読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だけが起きてる。

天ぷら銀河の役者の一人のブログ。

せっかくの初体験なので

突然ですが中村、肺?か気道?かなにかよくわかりませんが穴が開いてしまったらしく、本来空気が溜まらないはずのところに溜まっちゃってるということで穴が塞がるまで入院と相成りました。

本人的には全くたいしたことないんだけど。

実は入院、人生初。

せっかくの初体験なので記録します。

めちゃくちゃ困ってるけど割と元気ではあるのよね。

 

 

1日目

 

前日の夜から呼吸が浅かったり肩こりが酷かったり咳が出たりとあんまり具合がよくなくて、彼女さんがインフルだったこともあり念のため病院行ったら思いの外おおごとになった。

縦隔気腫?だか皮下気腫?だかになっていると。肺か気道かどこかが破れて肩やら心臓の周りやらに空気が溜まっちゃってるとのこと。

呼吸の浅さはどっかが破れてたからで、肩こりは空気が溜まりつつあったからとのこと。

不幸中の幸いでインフルは陰性だったのですが。

 

とりあえず小さい病院にかかってたんだけど「うちじゃ無理、治せないネ」とエセ中国人みたいな口調で言われたので、紹介状を書いてもらい近くの大学病院へ。治せないくせに3000円も取るなよ。リトルブラックジャックかよ。

 

不安感MAXの中、到着後すぐに問診、採血、レントゲン、CT検査やらをしたんだけど、CT検査の時に「完全に今俺X-MENじゃん……」とか思ってたら完全にリラックスしちゃって検査後爆睡。

 

そして起きたら「場合に寄っては入院ですね〜」くらいのノリだった先生が「入院入院、これはもう入院〜〜〜!」くらいの焦りを見せててアレヨアレヨと言う間に病室に運ばれた。

軽い気持ちで「二泊くらいですか?」って聞いたら「一週間くらいいてもらうよ」と言われて流石に冷や汗。

 

そっからは親に連絡したり同じ劇団の平山に部屋に潜入してもらったり買い出ししてもらったり2つのバイト先に連絡取ったり片方のバイト先に普通に代わり探すように言われたりでバタバタしてて、普通に美味しい病院食食べてまたバイトの代わり探して〜とかやってたら消灯時間。

平山犬よ、本当に助かった。そして忙しい中動こうとしてくれた友人諸君本当にありがとう。

 

誰が22時に寝れるんじゃとか思ってたら割とすんなり眠れましたとさ。今日から頑張るぞい。