読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だけが起きてる。

天ぷら銀河の役者の一人のブログ。

ヒーローになるその2

日常 深夜
おそらくなんだけど、多分、ヒーローはコンビニでお金をおろさない。多分だけど、用事と用事の間にできましたみたいなほんの僅かな時間。長すぎず短すぎずなその時間に、多くも少なくもない絶妙な額を下ろして、次に僅かな時間が発生するときにちょうど残り2千円、的生活を送っていると思う。
憶測にすぎないが。

かたや僕。割と頻繁におろす。
夜中、溜め込んだ電気代、あと2日で電気止まりますよ〜のお便りに気がついて慌ててコンビニへ。でもお金がない。
仕方なくコンビニのATMを使っている時間。また、使うために前の人を待つ時間。あの瞬間の僕は自分史上最高にヒーローから遠い。
そもそもヒーローは電気代溜め込まない。


なにが言いたいかというと、コンビニでお金下ろすのやめたいと。公共料金溜め込むのやめたいと。そういうことで。

コンビニのATMは手数料がかかるし、一回一回はそうでもなくてもそれらが蓄積していずれその手数料で原チャ買えましたよみたいなことに気づくのが嫌。
だったら手数料ケチって原チャ買って、いずれ節約ノウハウ本みたいなので印税収入を得たい。
印税収入が入ればもう口座から払いおとしみたいなことを躊躇なくできるようになるから、公共料金を滞納することもない。世の中はよくできてる。



この寝言にしてもタチの悪い文章、自分でもまさかと思いながらのパート2なんだけど、ようはなかむらの自堕落を追い払う生活改善作戦である。「ヒーローになる」を合言葉にして。
ちゃんとしたい。

次回の「ヒーローになる」のテーマは「ヒーローはミックスナッツのカシューナッツばっかり食べない」です。