俺だけが起きてる。

天ぷら銀河の役者の一人のブログ。

『弟兄』の再演が来る話

『顔』が終わってからマジでバイトしかしてなくて苦笑い寄りの大笑いも出つつありますがすっかり夏ですね。ビアガーデンに行きたいビアガーデン。行ったことないけど。行ったことないけどビールがあるということだけはわかる。それだけでいい。実態は知らないがビアガーデンへの猛烈な憧れがある。誰か行こう。頼む。

 

 

そして夏といえば横浜(?)

横浜といえばSTスポット。STスポットといえば9月8日からゆうめい『弟兄』の再演ですね。今年の2月に下北沢演劇祭の下北ウェーブ2017でやって引くほど反響をいただいた作品です。

 

初演から約7ヶ月。

このスパンで再演が為されるのはなぜかわかるかね諸君。面白いからだ諸君。ヤマトの諸君。

覚えているかねヤマトの諸君。「弟兄」と書いて「おととい」と読むのだよ。

 

 

夏といえばとか言いながら今調べたら立秋は8月7日らしいので本番やってる時期なんか暦の上ではガンガン秋なんですが。

そもそもなつやすみも後半ほぼほぼ秋かよ。驚きがすごい。

うるせえと。半袖の上に薄手の上着を着て乗り切れる間はまだ夏だと。そんな気持ちで頑張ります。どうせアホほど暑いでしょ9月のこの時期なんかまだ。アツイ夏にしようぜ。

 

 

まだわかりませんがおそらく中村、これ終わったらしばらく活動しなくなってしまうかと思います。活動しなくなってしまったまま忘れ去られ、僕自身も忘れ去り、月日が流れ中村のしかばねの上にもやがて新しい命が芽生えてしまう恐れすらある。

今からめちゃくちゃ寂しい気持ちが強いのでしれっとなにかやってしまうかもしれませんが、このこれのそれがもう最後になってしまっても大丈夫なように、現在の中村の全力を注ぎ込みます。

 

半分嘘。いつもどおりいつもどおり頑張ります。

 

 

ということでだいぶ先の話ではありますが。

先の話すぎてどの情報を公開すればいいのかわかりませんが。

というほどそんなに僕自身もそんなに情報を知らないのですが。

 

ゆうめい『弟兄』(再演)

9月8日〜12日 横浜STスポットにて

 

これに出ることは確か。

ごめん確かではない。多分出る。

出るんだと思う。

 

 

多分出る中村にどうぞご期待ください。

がんばがんば。

『顔』終演しました

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。200人近い方々に観ていただき、天ぷら銀河『顔』は終演いたしました。

全日程と言っても2日間だけだけど。

 

 

今回の座組みはなんと全部で20人いたそうで、こんなに拘束時間的にも金銭的にも割りに合わない我々の劇団に手を貸してくれたみなさんには感謝の気持ちしかありません。

またどこかでご一緒できればと思う反面、もうしばらくはそんな機会ないんだろうなとも思っています。残念ですがそれだけ貴重な時間でした。

尋常でないお力添え、お力添えというか、もはやメイン、メインの動力源、メインの動力源をどうもありがとうございました。

 

 

 

そしてそして、ようやく公演を終えてひと段落の天ぷら銀河がまたすぐに動き出します

 

天ぷら銀河の駄コントvol.1
『闇鍋から飛車‼︎ 〜頼む。それ以上馬鹿にならないでくれ〜』

作? 構成・演出、伊東翼

出演、伊東翼、平山犬、小池琢也、ほか

2017年12月24日(日) 19:30開演
ムーブ町屋4F ハイビジョンルームにて

 

f:id:rntenpura:20170705151802j:image

 

コントの上に駄がついてますのでこれは絶対くだらない。保証します。

しかもクリスマスイブの夜ですからね、誰が行くんだこんなもん。僕が行きます。

おそらく僕が一番好きな状態の天ぷら銀河を観られる公演になるかと思いますので、ぜひみなさんロマンチックなイブの夜を積極的に棒に振りに行ってください。

 

 

中村の次回公演も後ほどお知らせいたします。よろしくお願いいたします。

天ぷら銀河『顔』

f:id:rntenpura:20170625022746j:image

 

ど頭からすみません。本番までいよいよ残り1週間を切りました、天ぷら銀河本公演『顔』でございます。

 

スケジュール帳を開いて7月1日、2日のところに赤いペンかなんかでグリグリと丸を書いていただいて。そこから矢印伸ばして3日から31日までのすべてのスペースを使って「天ぷら銀河を観に行く」と書きましょう。

赤ペンがなければ血文字でも可です。

 

 

 

f:id:rntenpura:20170625030618j:image

f:id:rntenpura:20170625030622j:image

 

素敵な稽古場写真なども撮っていただいたりしました。撮っていただいたりしたんですがいかんせんこう、男の役者ばかりなので華やかさとかとはかけ離れてしまっています。

むさ苦しく張り切っております天ぷら銀河。

 

 

いよいよ稽古も佳境。役者スタッフそれぞれ諸々間に合わないぞと青い顔をしておりますが大丈夫。間に合わせます。いろんな意味でギリギリ劇団天ぷら銀河、これでも通常よりやや順調です。

 

そしてさらに先日から野上絹代さんによる振り付けもスタート。踊れる客演のみなさんと踊りが苦手な我々天ぷら銀河劇団員との差が浮き彫りになっています。しかしこれも大丈夫。珍しく超練習するから。

ほぼほぼ初のダンスシーン、ご期待ください。

 

 

詳細は一番上の画像を見てくれ、あれが全てだ。

ご予約はこちらから。

https://www.quartet-online.net/ticket/tempuraginganokao?m=0fgibbb

 

 

待ってます〜〜〜〜

 

 

終わったのと始まるの

昨日5月14日、ジョン・スミスと埋める戯曲集『アンドゥ・トロワと予期せぬ6人』、全5回公演無事終了いたしました。

ご来場いただいたみなさん、ご来場ご検討いただいたみなさん、誠にありがとうございました。

 

頼もしい三宅氏や共演者のみなさんに助けられ、珍しくただただ楽しい舞台になりました。

また一緒にできればと思う中村です。

 

足引っ張ってた覚えしかありませんが反省などしても所詮ズブズブの素人、前向いていきます。素人前向いていきます。

 

 

 

さて。

前向いて歩くこと今日からおよそ1ヶ月半後、7月の頭。天ぷら銀河が再始動いたします。

 

再始動いたしますというか今日が稽古始めなんだけど。猛烈な疲れと若干の二日酔いと激しい筋肉痛に苛まれていますが頑張っていきます。

 

7月を抜けた先にもぽつりぽつりと予定が見え始めています。あつい夏になりそうです。

 

が、ひとまず。

 

天ぷら銀河本公演『顔』

7月1日〜2日

シアターシャインにて。

 

よろしくお願いします。

 

ジョン・スミスと埋める戯曲集

前回更新、まさかのゆうめい『弟兄』小屋入りの時でした。こちらは無事終演しております。マジサンキュー。

あの日からずっと寝てた。

 

 

 

次回出演する舞台のお知らせです。

 

ジョン・スミスと埋める戯曲集『アンドゥ・トロワと予期せぬ6人』

という舞台に出演いたします。

作・演出は三宅章太郎さんです。三宅さんの作品には以前にも一度出演させていただいて多大なご迷惑をおかけしたはずなのですが懲りずにまた出していただけるという。

ありがたい限りです。鬼の感謝。暴れ鬼。

 

稽古頑張ってます。

ネタバレにならない範囲で言うと、圧倒的セリフ量。どれくらいあるかというのをわかりやすく料理で例えるとトルコライスくらいといったところでしょうか。

わかりますかトルコライス

これです。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/トルコライス

街の小学生100人に聞いた血管に直接流し込みたい料理ランキング1位でしょこんなのね。すごいね。

 

 

その割に短い上演時間。

ということはめちゃくちゃハイペースなんですね。どのくらい速いかというとそのスピードは光の速さにも到達し、劇場内に流れる時間のスピードは通常のおよそ7分の1に。観劇を終えて劇場を後にした我々を待ち受けていたのは遠い未来の世界だった。

 

全部嘘だけど作品は本当に面白いですよ。来てね。

 

 

 

以下詳細です。

 

 

 

ジョン・スミスと埋める戯曲集
アンドゥ・トロワと予期せぬ6人
@新宿眼科画廊 スペース地下

2017/05/12 (金) ~ 2017/05/14 (日)
5月12日(金)19:00
5月13日(土)14:00/19:00
5月14日(日)14:00/18:00
上演時間: 約1時間15分

【アンドゥ・トロワの紹介】
庭をつくる男アンドゥ・トロワは、ベイカー夫妻の庭先をいつも鮮やかにしていた。

ある日、トロワは夫妻が旅行に出かけたのをいいことに、「ある趣味」を庭先で密かにはじめる。

しかし、あっという間に帰ってきてしまう夫妻。
目撃される趣味。

ひどく激怒する夫妻を横目に、トロワは踊るように「ある趣味」を足蹴りにして土の底に埋めてしまう。

こうして、庭の芝生はいつもよりヴィヴィッドに育つのだった。

1、2、3でなかったことにしてしまう短編戯曲を上演。

出演
来栖梨紗
小出水賢一郎
高橋ルネ(ECHOES)
福本剛士
中村亮太(天ぷら銀河)
山本圭

脚本・演出
三宅章太郎

【演出助手】平山犬(天ぷら銀河)
【宣伝美術】若林萌 山田裕之介
【制作】石坂杏子

料金
前売り2,000円
当日 2,500円

予約はこちら

https://www.quartet-online.net/ticket/undo?m=0faeagf

お問い合わせ
TEL 080-3703-3812 (代表ミヤケ)
E-mail smith-smith.text@gmail.com
Twitter @smith_text

 

f:id:rntenpura:20170429013218j:image

f:id:rntenpura:20170429013223j:image

 

 

 

お待ちしております。

社交辞令とかに受け取られがちな「お待ちしております。」ですが僕割と本気で言ってますからね。怖いね。家族に危害が及ぶ前に来よう。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

密かに天ぷら銀河も動いております。そちらも是非チェックしていただけるととても嬉しいです。

 

 

ゆうめい『弟兄』小屋入り

あけましておめでとうございます。

1月ももう今日で最後ですが。まだめでたいでしょ。大丈夫でしょ。

厄年なんですが、なにかにつけて訪れる些細な不幸を「厄年なのにこんなもんで済んでラッキー」というポジティブな回避ができるので逆にありがたい。今年最初の発見です。

そして新年早々我が家に家族が増えました。ドブネズミのアーノルドです。早々に出ていってもらいます。

 

 

さて。

本日1月31日、ゆうめいの『弟兄』が下北沢の小劇場楽園にインします。本番は2月2日からですが。

インしたものは大体アウトしますのでインしてる間に是非来ていただきたい。よろしくな。

もたもたしてるから三団体通しのチケットみたいなのはほぼないっぽいぞ!ゆうめいだけを観に来よう!

 

以下恒例のコピーアンドペーストを経ての気になる今年の目標発表ですどうぞ。

 

 


ゆうめい 第27回下北沢演劇祭 下北ウェーブ2017参加作品
『弟兄』
作・演出 池田亮

特設サイト
http://9625.help/yumei/ototoi/#

【出演】
石川琢康 岡戸祐子 古賀友樹 鈴木もも 中村亮太 宮岡有彩 小松大二郎(ゆうめい) 田中祐希(ゆうめい)

【会場】
「小劇場楽園」
東京都世田谷区北沢2-10-18 B1


【日時】
2月2日 19時〜
2月3日 14時〜
2月5日 17時〜
(5日終演後、演劇ジャーナリストの徳永京子さんによるアフタートークがございます)


ご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/wave2017

 

 

 

みんなと仲良くするぞ。

 

 

 

ゆうめい『弟兄』

いやはや。

危うく年越すところでしたね。

なにが今日明日くらいにお知らせしますだ。大晦日だよ。

2016年の最後に満を持してのお知らせです。

 

宣伝の記事は本当にアクセス数下がる。なんなの。入院した時あんだけ訪れていたくせに。

宣伝も読んでくれよな。いくぜ。

 

 

さて、以前から何度か拝見して作品が好みのどストライクだった劇団?演劇ユニット?の「ゆうめい」さんに年明けて2月、お世話になります。

 

早速詳細いってみよ。

          ↓

 


第27回下北沢演劇祭

下北ウェーブ2017参加作品

 

ゆうめい『弟兄』
作・演出 池田亮

 

特設サイト

http://9625.help/yumei/ototoi/#

 

【出演】
石川琢康

岡戸祐子

古賀友樹

鈴木もも

中村亮

宮岡有彩

小松大二郎(ゆうめい)

田中祐希(ゆうめい)

 

【会場】
「小劇場楽園」
東京都世田谷区北沢2-10-18 B1


【日時】
2月2日 19時〜
2月3日 14時〜
2月5日 17時〜
(5日終演後、演劇ジャーナリストの徳永京子さんによるアフタートークがございます)


ご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/wave2017

 

          ↑

 

どんな作品か気になった人はまず特設サイトに飛んでみてほしい。めちゃめちゃ見やすい。あと作品紹介がもう面白そう。

 

第27回下北沢演劇祭の中で行われる「若手頑張れ頑張れもっと劇場使ってみ?」的な下北ウェーブ2017というイベントがあるらしく、それに出場するゆうめいさんが出展?する作品に中村が出演します。

非常に楽しくなりそう。稽古のペース、年内は超徐行ながらそれでも楽しかったので、来年が楽しみです。来て欲しい。

 

 

これあのチケット予約のところちょっといじっていただけるとわかると思うんだけど他にも面白マンたちが出場をしていまして、全部の団体観れるぞ!なチケットがややお得な模様。

多分全部面白いと思うのでそれはそれでオススメなんですが、もし「ゆうめいだけでいいよ〜」という方は5日なんかオススメです。

徳永京子さんという演劇ジャーナリストの方が出場団体などについて総評をいただけるようなので。

まあそれをガッツリ楽しみたいならやっぱり通し券買ったほうが……という感じもしますが。

 

 

とにもかくにも、来年一発目から随分ワクワクできそうな感じがしております。

 

 

最後になりましたが今年一年、舞台に来ていただいたり見てるよ的なことを言っていただいたり大変お世話になりました。

来年も精進いたしますので今後ともバンバン宣伝をリツイート拡散ご紹介していただいて、舞台予約していただいて、ぜひとも直接的なご支援を賜りたく思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

皆様のご健康と、益々の発展と、たくさんの予約を祈っております。

発展と予約が最悪ダメでもどうか健康で。

 

よいお年を。